【クルマ】高齢者講習

高齢者講習制度とは?

高齢者講習は、70才以上の方が免許更新をする時に必要な法定講習です。免許更新期間満了日における年齢が70歳以上の高齢者については、更新期間が満了する6か月以内に、この「高齢者講習」を受講することによって、免許の更新が可能になります。
75歳以上となる方は講習予備検査(認知機能検査)を受け、その結果に基づいた高齢者講習を受ける必要があります。

講習の内容は、受講時に運転適性指導を受けることにより高齢者が加齢に伴って生ずる身体の機能の低下を自覚して、安全に運転することができることを目指します。

講習予備検査では、検査時の年月日や曜日・時刻が質問され、また、絵を見て、どんな絵があったかなどが質問されます。

特定教育(高齢者同等)とは?

公安委員会から運転免許取得者教育の認定を受けた者が行う講習です。
この講習を受講すると、高齢者講習と同様に免許の更新が可能になります。
当スクールは認定を受け、特定教育で実施していますが、高齢者講習(法定講習)もご希望があれば実施します。

特定教育の終了証明書の効力は、免許更新満了日までとなっています。

講習の内容について

高齢者講習は1回3名で実施し、
1.運転適性診断、2.実車指導、3.安全講義の3時限の講習になります。
試験などはありませんのでお気軽に受講してください。
決して難しい講習ではありません。

1.運転適性診断動作の正確さや早さ、視力や視野等の検査を行います。
2.実車指導実際に教習所内のコースを運転していただきます。
軽自動車、原付、AT・MTどちらでも講習を受けていただけます。
3.安全講義教本、視聴覚教材を利用して講義を受講していただきます。

下記の要領でお申込みいただき、受講してください

  • 1 公安委員会から受講通知が届きます。
  • 2 書類が届きましたら受講の予約をしてください。
      長野県内にお住まいの方は、どなたでも当自動車学校で受講していただけます。

    0120-355106(昭和)0120-553106(須坂) [受付時間]火〜土曜日 9:00〜20:00、日・祝・祭日 9:00〜18:00 (月曜:定休日)

    ※混雑する場合もありますので、通知が届きましたら、なるべく早目に電話で予約をされることをおすすめします。

  • 3 高齢者講習を受講します。

    本講習を受講された方には、『講習終了証明書』をお渡し致します。

  • 4 更新手続きをして運転免許が更新されます。

    講習終了証明書運転免許証更新通知ハガキ等を所轄警察署か公安委員会にお持ちいただき、
    免許の更新手続きを行ってください。

所在地

  • 昭和校

    〒381-2224 長野県長野市川中島町原639(運転免許センターとなり)

    地図はこちら
  • 須坂校

    〒382-0098 長野県須坂市墨坂南2-16-1

    地図はこちら

お持ちいただくもの

  • 講習通知書
  • 運転免許証

講習時間と講習料金

受講対象者所持免許種類講習時間講習予備検査
(認知機能検査)
講習料金
免許証の有効期間が満了する日の年齢が
70歳以上75歳未満の方
四輪・二輪3時間-5,600円
小特のみ1.5時間- 2,250円
免許証の有効期間が満了する日の年齢が
75歳以上の方
※75歳以上の特定失効者を含む
四輪・二輪2.5時間0.5時間5,850円
※講習予備検査費含む
小特のみ1.5時間0.5時間2,900円
※講習予備検査費含む

受講車両のご案内

高齢者講習にてご利用いただく講習車として普通乗用車のホンダシビックに加え軽乗用車のホンダバモスとホンダライフを導入致しました。この3タイプの講習者を取り揃える事で、今まで以上に幅広いニーズにお応えできると思います。
従業員一同お待ちしております。

指導員からのコメント 担当指導員:宮下 剛

ドリームモータースクール昭和の宮下です。
講習車が3タイプ揃いました。
普段お乗りいただいているお車に近いものをお選びいただけると思います。
お気軽にお越しください。お待ちしております。