中型自動車免許教習

イメージ
トラックやバスのドライバーとして、
仕事で活躍する免許です。

11tまでのトラックや29人までのマイクロバスが運転できるようになり、ドライバーとしての仕事の幅が広がります。
また、8t限定解除コースも人気です。

入校資格

厚生労働大臣指定教育訓練講座 教育訓練給付制度 受講料の最大20% 上限10万円がハローワークから支給されます。

中型自動車運転免許で運転できる車両

  • 中型自動車

    ・車両総重量:5,000kg~11,000kg未満、
    ・最大積載量:3,000kg~6,500kg未満、
    ・乗車定員:11~29人まで

  • 原動機付自転車、小型特殊自動車

    ● 最近のトラクターに多い「新小型特殊自動車」は『大型特殊自動車免許』が必要です。

  • 普通自動車

教習プラン

料金シミュレーション

教習車

中型教習車 教習で使用する5.5t積みの車両です。
普通自動車とは内輪差の違いなどがありますが、感覚が掴めるとスムーズに運転できるようになります。是非挑戦してください。
給付金制度 パック教習 スペシャルコンテンツ 安心・安全の教習 入校申し込み予約 お問い合わせ

指導員からのコメント 担当指導員:佐治木敏文

中型自動車とは、平成19年6月の免許法改正で誕生した新しい免許区分です。車両総重量5トン以上、11トン未満。最大積載量3トン以上6.5トン未満。乗車定員11人以上、29人以下に該当する車のことです。平成19年5月末までに中型8t限定免許を取得された方であれば、最短5時間の教習後、審査に合格すれば取得できます。時間も費用も手ごろな中型免許、ぜひチャレンジしてみませんか?仕事や趣味の幅がひろがりますよ。