準中型自動車免許教習

イメージ
18歳、所持免許なしから職業ドライバーに。
小型トラックのドライバーとして職場で即戦力に!

平成29年3月12日に新設された、車両総重量7.5tまで運転できる運転免許です。
車両総重量が3.5トン以上7.5トン未満の小型トラックです。
主に近距離の配送に使用され、宅急便やコンビニ配送などのトラックとしても多く使用されています。
入校資格

動画で見る教習の流れ(動画では普通自動車の場合でご案内しています) > 教習の流れ

準中型自動車運転免許で運転できる車両

  • 準中型自動車

    車両総重量:7,500kg(7.5トン)未満
    最大積載量:4,500kg(4.5トン)未満
    乗車定員:10人以下

  • 普通自動車

    AT限定の場合は、MT車は不可
    車両総重量:3,500kg(3.5トン)未満
    最大積載量:2,000kg(2トン)未満
    乗車定員:10人以下
    平成29年3月12日改正

  • 原動機付自転車、小型特殊自動車

    ● 最近のトラクターに多い「新小型特殊自動車」は『大型特殊自動車免許』が必要です。

教習プラン

料金シミュレーション

教習車

”現場”で使用されているのと同じタイプの車両で教習を実施していただけます。
お父様お母様へ 無料送迎 安心の教習 申込予約 お問い合わせ