講習レポート
2017.05.26

松代高等学校交通安全教室レポート

2017年5月25日(木)ドリームモータースクール昭和に松代高等学校の皆さんをお招きして交通安全教室を開催いたしました。
あいにくの天気でしたが自動車学校での課外講習はいかがでしたか?

松代高等学校交通安全教室レポート
ドリームモータースクール昭和 佐藤

ドリームモータースクール昭和の佐原です。
今回は松代高校の皆さんをお迎えし、交通安全講習を実施いたしました。
当日は雨の中、お越しいただき、ありがとうございました。
私が担当したセクションでは、グループに分かれて、事故事例研究というものを行いました。なぜ事故は起きたのか、
どうすれば事故を防ぐことができたのかを考えて、最後に発表していただきました。
「三人寄れば文殊の知恵」ということわざがあるように、一人で考えるよりも、大人数で考えた方が良い知恵が出るものです。きっと自分だけでは考えつかなかった意見を聞くことができたのではないでしょうか。
今回の講習を通して、何かに気付き、これからの高校生活に活かしていただきたいです。

誤りはいくつある?
誤りはいくつある?誤りはいくつある?
いくつかのシーンを見ていただき、道路を利用する上で誤っていることは何?と皆さんに考えていただきました。
それは同時に何故違反になるのかを考えるものでした。
正しく道路を利用しましょう。
クルマの速度感、停止距離
クルマの速度感、停止距離クルマの速度感、停止距離
何キロで接近してきているのか。停止するまでにどのくらいの距離を要するのか。皆さんの感覚はいかがでしたか?
正しい感覚を持つのは難しいものです。ゆとりをもって。
事故事例研究
事故事例研究事故事例研究
事故の原因や対策を考えていただきました。
今後の道路を利用する際、行動に変化が生まれていれば講習は大成功です。