卒業生の声

芳川 里美さん

自分への投資=挑戦 大型自動車免許取得!

大型自動車芳川 里美さん

家業が建設業界に従事しているため普段から1.5tのトラックは運転していました。
取得目的は、大型トラックやダンプも運転できたらカッコイイなぁという単純な気持ちと、自分の精神的な気持ちをリセットしたいという事からでした。

それぞれの教官が凛としたプライドとポリシーをきちんと持って指導してくださったお陰で、早く免許を習得したいとあせる気持ちから「もっと、運転が上手くなりたい」という素直な気持へと変わって行けたことが上達ということに結び着いたと思います。

仕事をしながら三人の子育てをしながらの挑戦でしたが二週間の短期免許習得は魅力でした。
自分自身を変えたいと思っている方、ぜひ、自分への投資=挑戦をされてみてはいかがでしょうか。

渋川 喜代さん

長野市内 循環バス「ぐるりん号」に乗務します!

大型第二種渋川 喜代さん

ドリームモータースクール昭和で大型第二種教習コースを無事?卒業しました。
小さなときから大きな自動車が大好きでした。中でもバスは特別でいつか乗ってやるぞと思い続けていました。 他界した父親がバスのドライバーだったので、どうやらその血を引いたのかもしれませんね。

春にドリームモータースクール昭和で第二種教習コースがあることを知り、チャレンジしましたが、久しぶりに教習所の門を叩いてみると、自分のイメージとかけ離れていてびっくりしました。
一歩足を踏み入れると、とても明るい雰囲気に包まれていて、スタッフの方々もみなさん笑顔で迎えてくれました。
指導員のみなさんも好い人ばかりで、マニュアル車の運転に不慣れで、発進のはずがバックしてしまうような問題児?にも優しく指導してくれました。指導をいただいた中でも、バスを発進させるときに周囲の交通状況を見ることはもちろんのこと、ルームミラー等で「お客様」の状況を確認する習慣を身につけることを教わり、今後の運転に生かすポイントとして強く印象に残っています。
現在は長野市内の市街地循環バス「ぐるりん号」に乗務していますが、お客様にもう一度このバスに乗りたいと思ってもらえるドライバーになりたいです。